2012年02月27日

ニンテンドー3DS発売1周年記念

2月26日でニンテンドー3DSが発売されてからちょうど1年が経過しました。
1日遅れになりましたが、1周年おめでとうございます!
私は発売日に購入しました。そこでその発売から1年でどんなゲームをプレイしてきたかまとめていきたいと思います。


現在所持しているソフトは以下の通りです。
パッケージソフト:14本
3DSダウンロード専用ソフト:10本 (内無料ダウンロード6本)
DSiウェア:7本 (内無料ダウンロード1本、DSiからの引っ越し6本)
バーチャルコンソール:24本 (内アンバサダー20本)


思い出きろく帳

遊んだソフト:100本 (映像、体験版など含む)
歩数:合計962,060歩


遊んだ時間ランキング
1位:マリオカート7 (任天堂)
2位:モンスターハンター3G (カプコン)
3位:ゼルダの伝説 時のオカリナ3D (任天堂)

4位:すれちがいMii広場 (任天堂)
5位:レイトン教授と奇跡の仮面 (レベルファイブ)
6位:ニンテンドーeショップ (任天堂)
7位:スーパーマリオ 3Dランド (任天堂)
8位:リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 (セガ)
9位:スーパーポケモンスクランブル (ポケモン)
10位:シアトリズムファイナルファンタジー (スクウェア・エニックス)

月別最多プレイ時間ソフト
2011年
2月:レイトン教授と奇跡の仮面
3月:ゴーストトリック(DS)
4月:すれちがいMii広場
5月:レイトン教授と奇跡の仮面
6月:ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
7月:ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
8月:スーパーポケモンスクランブル
9月:ニンテンドーeショップ
10月:引ク押ス
11月:スーパーマリオ 3Dランド
12月:マリオカート7
2012年
1月:マリオカート7
2月:シアトリズムファイナルファンタジー

途中プレイ時間が少なくなった期間もありましたが11月以降は特にプレイ時間がのびていきました。
1年間持ち歩いたので歩数はかなり増えましたね。

すれちがいMii広場

すれ違い回数:1940回
広場のMii:2671人

お祝いリスト達成数:51/78
すれちがいマップ:日本(38/47)、アメリカ(2/50)、メキシコ、オーストラリア


ちなみに海外の方とのすれ違い4回の内3回はTGS期間中でしたよ。

1年間こんな感じでした!
特にマリオカートはオンライン対戦を中心に今でも楽しんでいますよ。
今年は『新・光神話パルテナの鏡』、『マリオテニスOPEN』、『ファイアーエムブレム覚醒』、『どうぶつの森』、『2Dマリオ新作』、『ルイージマンション2』などなど注目タイトル続々登場します。
これらのソフトもどんどんプレイしていきたいと思っていますので是非みなさん一緒に遊びましょう。

以上です。
posted by みょーちゅー at 19:06| Comment(2) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

Nintendo Direct 2012.2.22 まとめ・感想

2月22日に任天堂公式サイトなどで配信された3回目となるNintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)プレゼンテーション映像を視聴したので気になった部分を中心にその感想、まとめを書きます。
公式はこちらから。
それぞれのタイトルごとに紹介していきます。


新・光神話パルテナの鏡
3月22日に発売される期待のニンテンドー3DS用ソフトであるパルテナが紹介されました。
今回はプレイに関する部分を中心に紹介され、自分にあった難易度で挑戦できるシングルモード、6人まで参加できるインターネット対戦など豊富なやりこみ要素で登場します。
また公式サイトではゲームについての詳細や社長が訊くが掲載されています。気になったら即チェックです。

ファイアーエムブレム 覚醒
4月19日にニンテンドー3DSでFE完全新作がついに登場します。
今回の発表では正式にダウンロードコンテンツに対応することが発表されました。第1弾はなんと5月末まで無料配信されるとこのことです。
追加コンテンツの配信によって長い間遊び続けることが出来るゲームになりそうです。
また公式サイトも公開されました。

マリオテニス OPEN
ニンテンドー3DSで発売されるマリオテニスシリーズ最新作の発売日が5月24日に決定しました。
ソフト1本で4人まで遊べるダウンロードプレイやインターネット対戦にも対応しています。
操作もいろいろ用意されており、対戦はかなり盛り上がることが出来そうです。
かなり楽しみなソフトのひとつです。

零 〜眞紅の蝶〜
以前から発表されていたWiiでの零シリーズ新作が6月28日に発売されることが発表されました。
今作はPS2で2003年に発売された『紅い蝶』のリメイク作となりコーエーテクモと任天堂の共同で開発されています。
グラフィックの改良に加えて操作性を徹底的に見直したソフトとなるようで、ファンだけでなく初めての方も注目のゲームとなりそうです。

カルドセプト
カルドセプトシリーズ最新作がニンテンドー3DSで6月28日に発売されることが発表されました。
シリーズファンだけでなく初めてプレイする人にもわかりやすく制作されているそうです。
またインターネット対戦に対応しているということもありこちらも盛り上がりそうです。

カルチョビット(仮称)
2006年にGBAで発売されたカルチョビットの最新作がニンテンドー3DSで7月に発売されることが発表されました。
監督としてサッカーチームを育成するゲームです。今作はネットワーク機能がかなり充実しています。
市町村単位でのレーティングシステムなど戦略性も非常に面白そうです。

『脳トレ』の東北大学川島教授新作
川島教授と任天堂が脳を鍛える新作ソフトをニンテンドー3DS向けに共同開発中と発表されました。
川島教授が鬼に変身する厳しいトレーニング「鬼トレ」で、集中力とワーキングメモリーを鍛えることができるそうです。
このソフトがさらなる普及への起爆剤となるか期待です。

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
ニンテンドー3DSでアトラスの人気シリーズである世界樹の迷宮最新作を7月5日に発売することを発表しました。
3DSでどんなゲームになるか続報に期待です。

カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社によるニンテンドー3DS向けの新プロジェクトが進行中と発表されました。
3月中旬よりセガのゲームギアタイトルがニンテンドー3DS向けVCのラインナップに追加されることが発表されました。

またニンテンドーe-shopで『ザ・ローリング・ウエスタン』の配信が開始され、『初音ミク and Future Stars Project mirai』の体験版の配信が開始されました。
私もDLしましたのでこれからプレイしてみたいと思います。感想も機会があれば書こうと思います。


今回はプレゼン時間も前回よりも長く新作、発売日など多くの事が発表されました。
これから夏に向けてニンテンドー3DSは更に充実のタイトル群となりそうです。
しかしながら今年発売予定のタイトルでは『どうぶつの森』、『ルイージマンション2』、『ペーパーマリオ』、『2Dマリオ新作』などまだ詳細が明らかになってないタイトルが多いです。
6月にはE3も開催されますし、今後の更なる新情報に期待です。

以上です。
posted by みょーちゅー at 23:12| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

2012年2月の予定

早くも2月がやってきました。
非常に寒い日が続きますが、体調崩さないように気をつけながらゲームどんどんプレイしていきましょう。

今月もいつもと同様に予定を書いていきます。
1月の発売予定リストはこちら

<購入予定リスト>
9日
『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』 (Vita、SCE)



<気になるソフト>
2日
『ソウルキャリバーV』 (Xbox360/PS3、バンダイナムコ)

14日
『NEWラブプラス』 (3DS、KONAMI)

16日
『シアトリズム ファイナルファンタジー』 (3DS、スクウェア・エニックス)

23日
『アスラズラース』 (Xbox360/PS3、カプコン)
『僕は友達が少ない ぽーたぶる』 (PSP、バンダイナムコ)



2月の予定は以上です。
今月はVita専用完全新作である『グラビティデイズ』がとても楽しみです。Vitaを持っている人なら体験版をプレイ、そして購入を考えてみてはいかがでしょうか。
毎月初めに予定として更新していますが、実際は購入予定で買わなかったり、気になるソフトに入ってないソフトを購入したりと予定外の事が多いです。
そういう点で今後は買うつもりだけではなく買ったソフトもまとめていけたらいいですね。

以上です。
posted by みょーちゅー at 19:26| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

Myochu Entertainment Awards 2011

2012年も始まって20日が経過しました。
ここで2011年プレイしてよかったゲームをいくつか紹介していきます。
個人的GOTYは2007年からやっていて今年で5回目の発表です。

■ゲーム部門(Game of the Year 2011
機種問わず、昨年1月から12月までの間に発売された全てのゲーム作品。
最も優れた作品に≪大賞≫
優れた数作品に≪優秀賞≫
作品やその他媒体に≪特別賞≫

≪大賞≫
『Portal2 (ポータル2)』
(Xbox360/PS3、EA、海外版4月19日発売)

≪優秀賞≫
『Call of Duty: Modern Warfare 3』
(Xbox360、Activision、海外版11月8日発売)

『マリオカート7』
(3DS、任天堂、12月1日発売)

『スーパーマリオ3Dランド』
(3DS、任天堂、11月3日発売)

『ギアーズオブウォー3』
(Xbox360、日本マイクロソフト、9月22日発売)

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』
(3DS、任天堂、6月16日発売)

『Crysis2 (クライシス2)』
(Xbox360、EA、4月1日発売)

≪特別賞≫
『ニンテンドー3DS』

(任天堂、2月26日発売)


●総評
昨年はソフトの本数も多く良作ぞろいでした。
しかしながら購入したゲームのクリア率が非常に低くなりました。360の実績のスコアも2007年以降で最も少ない獲得数となりました。
そんな中でポータル2はXbox360版とPS3版の両方を購入し、一人プレイや協力プレイ共に楽しむことが出来ました。
とはいっても2011年は3DSフィーバーに沸いた一年に尽きると思います。10本以上のソフトを購入し、毎日すれ違いの為に持ち歩き、そして多くのソフトを長い時間にわたりプレイしました。特にマリオカート7はフレンドの皆さんとの対戦も盛り上がり満足の1本となりました。

その他として『アンチャーテッド −砂漠に眠るアトランティス−』、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』、『The Elder Scrolls V: Skyrim』といったタイトルも購入しプレイしました。いずれも高いクオリティのゲームですが一覧に載せることが出来るほどプレイ出来てません。時間が多くとれないということもありますが残念でした。

●昨年購入したゲームのプレイ時間ランキングTOP3
『Call of Duty: Modern Warfare 3』 85h
『マリオカート7』 47h
『ギアーズオブウォー3』 45h

100時間超えはなし。ちなみに年間で最もプレイしたゲームは『CoD:BO』でした。

今年も期待作が多く発売されますが、しっかりとクリアして、ためないようにしたいと思います。
ゲームについては以上です。
次からは番外編としてアニメーション部門も掲載しています。続きを読む (アニメーション部門)
posted by みょーちゅー at 19:34| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

2012年期待のゲームソフト

今回は2012年の期待作としていくつか発売予定のタイトルを取り上げていきます。
一つ星から三つ星までの三つに分けて発表していきます。
中には今年発売されるか未定のタイトルもありますが期待を込めて入れているものもあります。


★★★

『新・光神話パルテナの鏡』
(3DS、任天堂、3月22日発売予定)

『ドラゴンズドグマ』
(Xbox360/PS3、カプコン、2012年初頭発売予定)

『Halo4 (ヘイロー4)』
(Xbox360、日本マイクロソフト、2012年発売予定)

『BioShock Infinite』
(Xbox360/PS3、Take-Two、国内発売日未定、北米2012年発売予定)

『Grand Theft Auto V』
(機種不明、Rockstar Games、国内発売未定、北米発売日未定)

いずれも国内外の大作ぞろいとなります。
ここからGOTY候補作が複数出る可能性も高そうです。GTAVに関しては発売が今年か来年かも全くの未定ですが…
近い所では純国産タイトルとなるパルテナとドラゴンズドグマ期待しています。
また海外タイトルとして取り上げた3つはいずれも超人気タイトルの続編ということで楽しみです。


★★

『ファイアーエムブレム 覚醒』
(3DS、任天堂、4月19日発売予定)

『どうぶつの森(仮題)』
(3DS、任天堂、2012年発売予定)

『ルイージマンション2』
(3DS、任天堂、2012年発売予定)

『マリオテニス(仮題)』
(3DS、任天堂、2012年発売予定)

『The Last of Us』
(PS3、SCE、国内発売未定、北米2012年Q4以降発売予定)

ずらっと並んだ3DS人気シリーズの期待作の登場です。
特にルイージマンション2は3D立体視との相性が非常によく期待度が高いです。




『ポケモン+ノブナガの野望』
(DS、ポケモン、2012年春発売予定)

『ロボティクス・ノーツ』
(Xbox360/PS3、5pb.、2012年春発売予定)

『マックス・ペイン3』
(Xbox360/PS3、Rockstar Games、国内2012年春発売予定、北米3月6日発売予定)

『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』
(Xbox360/PS3、カプコン、2012年発売予定)

『TOMB RAIDER』
(Xbox360/PS3、スクウェア・エニックス、2012年発売予定)


変わり種タイトルとしてポケモン+ノブナガの野望に注目しています。シミュレーション系はあまりプレイした事がないですがポケモンということで誰でもプレイできるゲームになってることでしょう。
他にも海外開発タイトル、国内タイトル共に気になるものを挙げています。


とはいえ今年最も注目となるのは任天堂据置機最新となる『Wii U』の登場でしょう。発売日に購入するつもりですよ。

その他にも『GRAVITY DAZE』、『Mass Effect3』、『マージャン★ドリームクラブ』、『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』、『Borderlands2』、『ペーパーマリオ(仮題)』、『Hitman: Absolution』など気になる新作多数発売予定。
まだ発表されていないタイトルもたくさん登場することでしょうし今後の展開に期待しています。
今回の★付けですが★3つ以外は結構適当な感じもありますが、最後に紹介したものも含めて購入リストに入る確率は高いでしょう。

以上です。次の更新では昨年特によかったタイトルを紹介予定。
posted by みょーちゅー at 22:41| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする