2012年06月04日

Nintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)Pre E3 まとめ・感想

6月4日午前7時からE3前夜祭として配信された「Nintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)Pre E3」を視聴しました。
公式はこちらから。
簡単にまとめ、感想を書きます。

E3プレゼンテーション本番ではゲームについて詳しく紹介されますが、今回はWii Uがどんなコンセプトを持ってきたゲーム機かについて紹介されました。


<コントローラーについて>
Wii U GamePad」と名づけられました。

昨年のE3で発表された時からコントローラーについていくつかの変更が発表されました。
特に大きな発表として左右の”スライドパッド”が”スティック”に変更されました。
裏面も握りやすく形状変更され、ボタンの位置もより操作しやすく変更されました。
また”NFC(Near Field Communication)のリーダー・ライター”が搭載され、カードの読み取りが簡単にできるようになりました。
さらに”TVコントロール”というボタンを使用することで、Wii U本体を起動しなくても直ちにテレビの赤外線機能として使用することが出来ます。
もちろんタッチパネルに加えて、従来通りモーションセンサも搭載されています。

ワイヤレスの周辺機器「Wii U PRO コントローラー」の新しく登場することが発表されました。
プレゼンでもマルチプラットフォームのタイトルをよく遊ばれる方向けと紹介されています。従来よりも進化したプロコンで操作が快適に出来そうです。
見た目が360など従来のコントローラーにも似ていますので従来のコントローラーに慣れた方でも快適に操作できるのではないでしょうか。

発表された時はスライドパッドで快適な操作出来るだろうかと思っていたこともあってこの変更は大いに歓迎すべきと思います。
ただのゲームに使うだけではない、リモコンになったり、ブラウザになったり本当にいろんなことがこれ一つで出来そうです。
また始めからPROコントローラーも新しく準備されるということでいよいよ任天堂コンソールハードにもハードコアがたくさん登場するのではないでしょうか。2画面ということの差別化がどうなるか後日のゲーム発表が楽しみになりました。


<Miiverse>
今回のWii Uでは全世界のMiiをつなぐ場として、リビング同士をつなぐコミュニケーションの仕組みが新たに作られました。
「Mii Universe」を繋げ「Miiverse」と略されます。
Wii Uメニューには多くのゲームのアイコンが表示され、そこにMiiがわらわら表示されることで、そのゲームを楽しんでいるプレイヤーのコメントが表示されます。
特別なソフトをたちあげることなくみんなが楽しんでいるソフトについて知ることが出来る訳です。

そしてWii Uの全てのゲームは途中で中断してMiiverseを起動できます。これによりゲーム中でもゲームパッドを利用してテキストでのコミュニケーション、手書きメモ、表情ボタン、ビデオチャットを利用することで他の人とのコミュニケーションが手軽に行えます。
もちろんゲームに関するコミュニケーションということでネタバレについて懸念されますが、対策も考えられているということです。
個人的な予想としてはゲームの進行状況によって表示を制限や、ネタバレを投稿する場合はその旨をネタバレボタンなどでチェックが可能になるとかでしょうか。

これらは時空を超えてリビングルームを繋げた「Wii Universe」を生み出そうとしています。

これらからWii Uのコンセプトとして以下の4つが紹介されました
(1)コンソールがテレビから自由になる
(2)2画面で新しいエンターテインメントを
(3)毎日電源を入れてもらうきっかけをつくる
(4)複数のリビングルームをつなぐソーシャルウィンドウ


ゲーム以外でもインターネットブラウザが搭載されています。2画面であるからこそのエンターテインメントが新たに生まれます。
Wii Uは世界中のリビングルームが笑顔と共感で繋がるとのことです。

ゲームソフトなどの紹介はE3プレゼンテーションで詳しく紹介される予定です。

今回のプレゼンでWii Uに関するコンセプトが大いに伝わりました。
時代がソーシャル化した今、家庭用ゲーム機としてどこまでやってくるのか発表を楽しみにしていました。
後はどんなゲームが発売されるのか?そのゲームはこのゲーム機ではどんな操作でプレイするの?であるとかまだまだ多くの知りたいことがあります。
本番のE3プレゼンテーションに期待したいと思います。

今回ブログで紹介した以外の事についても多く語られていますので気になった方は映像配信を見てくださいね。
以上です。
posted by みょーちゅー at 08:31| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

6月の予定

6月になりました。

今月もいつもと同様に予定を書いていきます。
6月の発売予定リストはこちら

<購入予定ソフト>
23日
『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』 (DS、ポケモン)


<気になるソフト>
14日
『ルートダブル -Before Crime * After Days-』 (Xbox360、イエティ)
『ロリポップチェーンソー』 (Xbox360/PS3、角川ゲームス)
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』 (Vita、アトラス)

21日
『重鉄騎』 (Xbox360 kinect専用、カプコン)

28日
『ロボティクス・ノーツ』 (Xbox360/PS3、5pb.)
『カルドセプト』 (3DS、任天堂)



<イベント予定>
E3(Electronic Entertainment Expo):6月6日〜8日(現地時間)

カンファレンス視聴予定(日時は日本時間)

6月5日(火)午前1時30分〜:マイクロソフト
6月5日(火)午前5時〜:EA
6月5日(火)午前7時〜:UBIソフト
6月5日(火)午前10時〜:SCE
6月6日(水)午前1時〜:任天堂



今月の予定は以上です。
なんといっても今月は年に一度のお楽しみであるE3が開催されます。
多くの発表に期待したと思います。ブログも多く更新予定です。
発売ソフトでも今月は特に気になるソフトが多いということで、こちらからもいくつか購入したいと思っています。
以上です。
posted by みょーちゅー at 18:34| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

5月の予定

5月になりました。

今月もいつもと同様に予定を書いていきます。
5月の発売予定リストはこちら

<購入予定リスト>
24日
『ドラゴンズドグマ』 (Xbox360/PS3、カプコン)
『マリオテニス オープン』 (3DS、任天堂)



<気になるソフト>
特になし


今月は以上です。
ドラゴンズドグマとマリオテニスは以前からずっと楽しみにしていたタイトルなので予定通り買います。
他は特に予定はありません。6月が気になるソフトが多いのでしっかり買うゲームを考えたい所です。
posted by みょーちゅー at 23:16| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

Nintendo Direct 2012.4.21 まとめ・感想

4月21日に任天堂公式サイトなどで配信された4回目となるNintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)プレゼンテーション映像を視聴しました。
公式はこちらから。
特に気になった部分を中心に感想を書きます。


星のカービィ20周年キャンペーン
星のカービィシリーズは今年で誕生からちょうど20年となります。
そこで記念のキャンペーンが開催されるそうです。
まずは『3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語』が4月25日に600円で配信されます。それ以降もWii向けに記念タイトルが発売されるなどするそうなので今後の展開に注目です。


ポケモン関連新情報
6月23日にDS用ソフトとして『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』が発売されますが、それに合わせて3DS向けのDLタイトルが配信されることが決定しました。
まずはソフトと同日の6月23日に『ポケモンARサーチャー』が配信されます。カメラとAR機能を利用するシューティングゲームでありいろんなポケモンをゲット出来るとのことです。さらにゲットしたポケモンは本編のソフトにも連れて行けるそうです。300円ということでマストアイテムになるのではないでしょうか。
さらに7月14日に『ポケモン全国図鑑Pro』が配信されます。現在配信中の立体図鑑BWの完全版となります。全ポケモンについて調べることが出来、ポケモンについて調べたり、姿を立体視で見るだけでもかなり楽しめそうです。1500円と少しお高め。


マリオテニス OPEN
5月24日に3DSで発売が決まっているマリオテニスシリーズ最新作です。
本作はローカルはもちろんネットワークでの対戦、好みのMiiでの対戦、様々なモードを搭載というようにたくさんの楽しみが出来る作品となっています。
プレイ出来るキャラクターにもチコといった初登場のキャラもいるそうですよ。
加えてCMなどでは松岡修造氏が登場しそうということでそちらがどんなものになるかにも期待ですね。


カルドセプト
6月28日に発売されるカルドセプトの最新作の情報が公開されました。
シリーズを楽しんだ事のない人や長い間プレイしていない人など多くの人にプレイしてもらいたいという気持ちが伝わって来ました。
初心者向け映像も公開されていますので要チェックです。公式トゥイッターも開設されています。


ポケットサッカーリーグ カルチョビット
カルチョビット最新作の正式タイトルと発売日が決定しました。
発売日は7月12日です。
発売前に「地元愛VS現役プロサッカー選手VS名監督」をテーマにしたエキシビションマッチが実施されることの事です。
“地元を愛するタレント”代表として博多華丸・大吉さんおよび千鳥さん、そして現役選手として京都サンガF.C.の久保裕也選手、さらに監督経験者として西野朗氏が参戦するそうです。
なんといってもここに西野監督の名前が出てきたことにガンバファンとして驚きましたね。ゲームではどんな采配をするのでしょうか楽しみです。


本体の更新について
4月25日に午後より本体機能の更新がアナウンスされました。
主にフォルダ機能の追加とパッチ機能になります。
いままで配信されたゲームや映像をためていくとアイコンがすごいことになるのでこのフォルダ機能は非常に便利になりそうです。
またパッチに対応したということでインターネットを利用したシステムアップデートが可能となります。これにより快適なゲームライフを送ることが出来そうです。


とびだせ どうぶつの森
3DSで今年発売予定のどうぶつの森シリーズ最新作の発売時期と正式タイトルが決定しました。
秋発売ということでシリーズ集大成の本作がどのようになるのが今から非常に楽しみです。


New スーパーマリオブラザーズ2
2Dマリオシリーズ最新作が今年の8月に登場します。
3Dランドが発売されてから1年もたたないうちに2Dマリオの完全新作が登場するとは非常にペースが早いですね。
しかしながらクオリティは毎作裏切る事の出来ということもあり今作も期待できそうです。
2Dマリオとはいえ立体視がどのように活かされるかにも注目したいと思います。


その他、サードパーティ各タイトルなどが紹介されました。
また今年発売予定のタイトルでは『ルイージマンション2』、『ペーパーマリオ』、『GIRLS MODE』などまだ詳細が明らかになってないタイトルも多くあります。
6月のE3での新情報を含め、今後の情報に期待したいですね。
以上です。
posted by みょーちゅー at 00:26| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

4月の予定

新年度が始まりました。
今月もたくさんのゲームが発売されます。いろいろなゲームを楽しみたいですね。

今月もいつもと同様に予定を書いていきます。
4月の発売予定リストはこちら

<購入予定リスト>
19日
『ファイアーエムブレム 覚醒』 (3DS、任天堂)



<気になるソフト>
12日
『レイマン オリジン』 (PS3/3DS/Vita、UBIソフト)

26日
『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 (Xbox360/PS3、カプコン)
『マリオパーティ9』 (Wii、任天堂)



今月は以上です。
FEシリーズ最新作が楽しみです。春以降も3DSソフトどんどん増えていきそうです。
posted by みょーちゅー at 21:41| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする