2011年08月25日

9月発売予定ゲーム一覧

9月に発売予定のゲームソフトリストです。
今後のゲーム購入の参考にどうぞ。

以下は8月25日時点で発売予定の全家庭用ゲーム機用ソフト一覧です。
廉価版、本体、周辺機器はリストから除いています。
9月9日追記

1日
『人生ゲーム ハッピーファミリー ご当地ネタ増量仕上げ』 (Wii、タカラトミー) 
『デビルサバイバー オーバークロック』 (3DS、アトラス) 
『グランナイツヒストリー』 (PSP、マーベラスエンターテイメント) 
『コープスパーティ ブックオブシャドウズ』 (PSP、5pb.)
『萌え萌え大戦争☆げんだいばーん+』 (PSP、システムソフト・アルファー)
『ナノダイバー』 (PSP、タカラトミー)
『マル合格資格奪取! ITパスポート試験 ポータブル』 (PSP、メディアファイブ)

8日
『テイルズオブエクシリア』 (PS3、バンダイナムコ)
『Deus Ex(デウスエクス)』 (Xbox360・PS3、スクウェア・エニックス)10月に発売延期
『バイオハザード リバイバルセレクション』 (Xbox360・PS3、カプコン)
『RISE OF NIGHTMARES(ライズオブナイトメア)』 (Xbox360 kinect専用、セガ)
『RESISTANCE3(レジスタンス3』 (PS3、SCE)
『スーパー戦隊バトル レンジャークロス』 (Wii、バンダイナムコ)
『マル合格資格奪取! 基本情報技術者試験 ポータブル』 (PSP、メディアファイブ)
『マル合格資格奪取! 応用情報技術者試験 ポータブル』 (PSP、メディアファイブ)

15日
『DUNAMIS 15(デュナミスフィフティーン)』 (Xbox360・PS3、5pb.)
『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストT・U・V』
(Wii、スクウェア・エニックス)
『月華繚乱ROMANCE』 (PSP、アイディアファクトリー)
『くまのプーさん 100エーカーの森のクッキングBOOK』 (DS、ディズニーインタラクティブスタジオ)

22日
『ギアーズオブウォー3』 (Xbox360、マイクロソフト)
『DARK SOUL(ダークソウル)』 (PS3、フロムソフトウェア)
『ICO』 (PS3、SCE)
『ワンダと巨像』 (PS3、SCE)
『ICO/ワンダと巨像 Limited Box』 (PS3、SCE)
『トゥーハート2 DX PLUS』 (PS3、アクアプラス)
『Shadow of the DAMNED(シャドウオブザダムド)』 (Xbox360・PS3、EA)
『チャンピオンジョッキー:ギャロップレーサー&ジーワンジョッキー』
(Xbox360・PS3・Wii、コーエーテクモ)
『閃乱カグラ -少女達の真影-』 (3DS、マーベラスエンターテイメント)
『フロッガー3D』 (3DS、KONAMI)
『武装神姫バトルマスターズMk.2』 (PSP、KONAMI)
『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Portable』 (PSP、アイディアファクトリー)10/13に発売延期
『ファントム・キングダム PORTABLE』 (PSP、日本一ソフトウェア)10/6に発売延期


29日
『code_18』 (Xbox360・PSP、サイバーフロント)
『F1 2011』 (Xbox360・PS3、コードマスターズ)10/6に発売延期
『真・三國無双6 猛将伝』 (PS3、コーエーテクモ)
『真・三國無双6 & 真・三國無双6 猛将伝 プレミアムパック』 (PS3、コーエーテクモ)
『MLB ボブルヘッド!』 (PS3、KONAMI)
『花といきのも立体図鑑』 (3DS、任天堂)
『英雄伝説 碧の軌跡』 (PSP、日本ファルコム)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 -サウンドインパクト-』 (PSP、バンダイナムコ)
『フォトカノ』 (PSP、角川ゲームス)未定に発売延期
『ワンドオブフォーチュン2 〜時空に沈む黙示録〜』 (PSP、アイディアファクトリー)
『白衣性恋愛症候群』 (PSP、サイバーフロント)
『デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End』 (PSP、アルケミスト)
『たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -暗号と密室と怪人と-』 (PSP、ブーストオン)



9月の発売予定は以上です。
以前、9月激戦区という記事を書きましたが、個人的にもっと激しくなるかなと思ってましたが一部タイトルの延期などもあり思ったほどではなかったです。しかしリスト見たら分かる通り激戦には違いないですね。
ソフトの発売がかなり重なる日とそうでない日の差が激しくなっています。
Xbox360ではギアーズ3、PS3ではTOXが最注目タイトルとなりそうです。

また9月は東京ゲームショーが開催されます。年末から年度末それ以降にかけての新作の発表、発売日の発表など続々とされていくと思われます。
加えて、任天堂も発表会を行うと思いますので今後の展開に期待したいと思います。

以上です。
posted by みょーちゅー at 22:47| Comment(5) | ゲーム発売予定リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

gamescom 2011 カンファ感想(SCE編)

gamescomはドイツのケルンで8月17日から21日まで開催されている欧州最大のゲームショーです。
今回はそこで行われたソニーのカンファレンスの中継をリアルタイムで視聴していたので、その感想を書きたいと思います。
カンファで特に気になった部分を中心に載せていきます。


PS Vita(プレイステーション・ヴィータ)

まずは今年発売予定のPS Vitaについて。
PS Vitaについての新情報としましては各種ソーシャルネットワークに対応する事が発表されました。
(プレリリースはこちら
Facebook、foursquare、skype、Twitterの4つのサービスにおいて専用のアプリケーションが用意されるとのことです。これはPSNから各自で欲しいアプリをDLする形となります。
私自身この4つのサービスを全て利用しています。PCやiPhoneで利用しているこれらのサービスがPS Vitaでも使う事が出来るということで、ゲーム専用機であるけれどいつでも通信機能が使えるというのは魅力的ではないでしょうか。
ただfoursquareなどGPSをメインで利用するサービスもあり、GPSが搭載されているのは3G搭載モデルのみということを考えるとWi-Fi専用モデルを持っている人にとっては使いづらいものになるかもしれません。Wi-FiモデルにもせめてGPSを搭載して欲しかったですね。GPSが搭載されている事によってゲーム体験がさらに深くなる可能性はあるはずでは…。

またPS Vita用タイトルとしてレジスタンスシリーズ最新作『RESISTANCE BURNING SKIES』に加え『Reality Fighter』、『ESCAPE PLAN』という専用タイトルが発表されました。

まず『RESISTANCE BURNING SKIES』についてです。
携帯機でFPSというものは過去いくつか発売されました。私もPSPでFPSをプレイした事ありますが操作が本当に厳しいと感じていました。
しかしながらVitaにはスティックが2本ついています。プレイデモを見てて、携帯機のFPSなのに本当に快適に操作するんだな、加えてタッチパネルといったVitaの特徴も上手く利用してて面白そうだなと思いました。期待しています。

Reality Fighter』は自分の写真を利用して2人対戦プレイができるそうです。
普通にボタンを使って対戦しているようでVitaならではの対戦ゲームって印象はなかったです。タッチパネル、ジャイロセンサーといった機能を使ってプレイ出来ると面白いのではないかと思いました。

ESCAPE PLAN』はXBLA、PSNで配信されているようなゲームという第一印象でした。
モノクロな世界で2人のキャラクターを操ってステージから脱出していくパズルゲーム。とはいえプレイしたらハマってしまうかも。

またサードパーティタイトルとして『アサシンクリード』、『バイオショック』、『コールオブデューティ』、『FIFA』といった人気作の登場が発表されました。
私は特にアサシンクリードの登場に期待しています。Wii Uでもシリーズ新作が発売される事が発表されていますが、今回Vitaでの新作発売も発表されました。Vitaならではの完全新作に期待したいです。

人気シリーズの新作も楽しみですが、Vitaの機能を活かしたオリジナルゲームにも期待しています。
今後のさらなる発表に期待します。


PlayStation MOVE

MOVEでは『Move Fitness』、『DanceStar Party』という海外で人気のフィットネス、ダンスゲームの新作が紹介されました。
今や海外ではダンスゲームが何百万本以上も売れる時代となっています。この流れに合わせてこれらの新作の発売は当然といった所でしょうね。
また『FIFA13』がMOVEに対応する事が発表されました。13って…。

ただ私はMOVEを発売日に買ったのですがほとんど使ってない…。ヘビーレインやスポーツ系など楽しめるゲームは多々ありますが、使う機会が少ないですね。
今後、「これは!」と思えるようなゲームは登場するのでしょうか。


Uncharted 3: Drake's Deception(アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-)

アンチャーテッドの新しいプレイ映像が公開されました。
本当に楽しみ。この一言に尽きます。
最後にはトレーラーとして公開されていた部分も登場し期待感が非常に増しました。
Amazonさんなどで予約始まってます。みんなでプレイしたいですね。値段も割引されて4000円台とお得。


PlayStation3値下げ

カンファの最後にPS3の値下げについて発表されました。
(プレリリースはこちら
160GB搭載モデルが29,980円から24,980円に値下げされ、320GB搭載モデル、TOXモデルも同様に値下げとなります。
なんと値下げ開始は明日8月18日からとなります。
Amazonさんでも新価格で発売されると思われます。(160GB320GBTOX同梱
秋以降のゲームラッシュにを考えれば順当な値下げといったところでしょうか。
ただこの価格はPS Vitaと同じということでこれがどう影響するの見守っていきたいです。
そして他の機種の値下げの可能性など今後ブログで色々考察していきたいと思います。


これ以外にも、欧州で新しいモデルのPSPの発表もありました。
PS Vitaに関しては発売時期やロンチタイトルの発表はありませんでした。
東京ゲームショーの基調講演でSCEがPS Vitaに関する講演を行う予定となっていますのでこちらに期待しましょう。

今回は以上です。
posted by みょーちゅー at 22:26| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

『謎惑館〜音の間に間に〜』感想(インプレ)

今回は8月4日に発売になったニンテンドー3DS専用ソフト『謎惑館〜音の間に間に〜』のファーストインプレッションを書きたいと思います。
まだクリアはしていませんが数時間プレイした中での感想を書きます。

以下、ネタバレなどはありません。
続きを読む
posted by みょーちゅー at 22:48| Comment(0) | ゲームの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

『ロボティクス・ノーツ』情報解禁

本日発売の週刊ファミ通などでついに科学アドベンチャーシリーズの第3弾となる!
ロボティクス・ノーツ(Robotics;Notes)』の詳細が公開されました。
公式サイトはこちらから。

いままで公開されていなかったストーリー、対応機種、キャストなど一挙に公開。
要注目となりました。

このゲームは『カオスヘッド』、『シュタインズ・ゲート』に続く科学アドベンチャーシリーズ第3弾として”拡張現実”が身近になった2019年の種子島を舞台として物語が展開していきます。

AR技術は最近は色々なものに用いられてきており、ゲームにおいてもiPhoneやニンテンドー3DSで用いられ、様々な遊びが出来るようになっています。
今作ではポケコンというデバイスを使い、いろいろなものをかざすことで実際にあるものの上に情報が追加されていきます。またゲーム中ではツイッターのような短文投稿サイトを利用することで交流できるようで画面写真も公開されています。これらがどう物語に関連していくのか注目したいです。
テーマとしてはロボット開発となっています。ロボットを開発することで…どんな展開になるのかまだまだ見えてきませんが楽しみです。

対応機種はXbox360とPS3のマルチプラットフォームで発売。
9月15日に発売になる『DUNAMIS15(デュナミス15)』がXbox360とPS3のマルチプラットフォームですがそれに続くHD機マルチ同時発売タイトルとなりそうです。
社長のインタビューでも「できるだけ多くの人にプレイしてもらいたい」「ネタバレを出来る限り抑えたい」という発言があります。単一ハードで出来ない人が増えるよりは少しでもプレイ出来る人の選択肢が増えればそれはそれでいいのではないでしょうか。
またMAGES.は“ワンスクリプト・セブンプラットフォーム”という戦略を取っているというインタビューが以前ありました。(記事はこちら) Xbox360、PS3、PC、PSP、iOS、Android、ニコベンチャーという7つのプラットフォーム構成でひとつのスクリプトで各ハードに動く受け皿が準備しておくというものだそうです。いろいろなハードで動かせる準備を行っているというのは今の時代にあっていて興味深いと思います。
おそらく他のシリーズ同様に今後これ以外の機種でも発売していくのではないかと思います。
ポケコンというタブレットデバイスが本作に登場する事を考えてWii Uでの発売とか面白いんじゃないでしょうか。

今作のキャラクターデザインは5pb.の福田知則さんです。
今回も新たな方がデザインを担当されています。最初シュタゲのキャラデザが発表された時は「カオヘと違うやないか」とか賛否ありましたが今は多くの人に受け入れられています。今作も好みは分かれるかもしれませんが受け入れられるものになるんではないでしょうか。
私自身はこのキャラクターデザインかなり気にいっています!!いい感じですよね〜。

注目のキャラクターの名前とキャストのみなさんも発表になっています。

主人公:八汐 海翔 (やしお かいと) (CV:木村良平さん)
部長:瀬の宮 あき穂 (せのみや あきほ) (CV:南條愛乃さん)
後輩:日高 昴 (ひだか すばる) (CV:細谷佳正さん)
オタク:神代 フウラ (こうじろ ふうら) (CV:名塚佳織さん)
空手少女:大徳 純名 (だいとく じゅんな) (CV:徳井青空さん)
謎の少女:愛理 (あいり) (CV:釘宮理恵さん)

なかなか個性的なキャラがそろっているのではないでしょうか。くぎゅううう…
ヒキコモリの天才プログラマーという設定のフウラさんが気になります。
主人公の木村良平さんは最近ではピングドラムの双子の弟などでもお馴染みですね。

今作はゲーム中では3DCGで描かれます。
5pb.さんですと発売予定の『Ever17』が3DCGを使用した初めての作品になるそうですが、この部分は期待すると同時に若干の不安もある所ですね。
発売までまだ時間がありますのでクオリティの高いものを作ってほしいと思います。

そんなこんなで期待のロボノは来年春発売予定!
科学ADVシリーズをプレイした事のない人は是非カオヘ(360版PSP版)、シュタゲ(360版PSP版PC版)をプレイして発売を待ちましょう。
もちろん以前のシリーズを知らなくても楽しめるはずですよ。


タイトル:『ロボティクス・ノーツ』
ハード:Xbox360、PS3
ジャンル:拡張科学アドベンチャー
発売日:2012年春発売予定
CERO:未定
価格:未定
posted by みょーちゅー at 23:31| Comment(0) | ゲームの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

8月の予定

8月になりました。
これから暑くなっていきますが部屋を涼しくしてゲームで遊びたいですね。
今回も私の購入予定や気になるゲームをまとめたいと思います。

<8月購入予定>
3日
Insanely Twisted Shadow Planet』 (XBLA配信タイトル、Microsoft Studios)

4日
あつめて!カービィ』 (DS、任天堂)
謎惑館〜音の間に間に〜』 (3DS、カプコン)


<気になるゲーム>
11日
スーパーポケモンスクランブル』 (3DS、ポケモン)


今回は以上です。
購入予定のタイトルは以前に紹介記事を書きましたのでそれ(カービィ謎惑館)を見てください。
XBLAのITSPはSoA配信タイトルとして非常に注目しています。

8月は全体的にタイトルが少ないですが9月以降めちゃくちゃ増えてきます。
これからの発売予定に戦々恐々としつつ楽しみに待ちたいですね。

近いうちに10月予定の主な注目タイトルについてまとめたいと思います。
9月同様10月も激戦区となりそうですね。

以上です。
posted by みょーちゅー at 22:29| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする