2011年07月31日

8月発売予定ゲーム一覧

8月に発売予定のゲームソフトリストです。
今後のゲーム購入の参考にどうぞ。

以下は7月31日時点での発売予定の全家庭用ゲーム機用ソフト一覧です。
廉価版、本体、周辺機器はリストから除いています。

一部タイトルにリンクが張っています。
タイトルを選択すると公式サイト、右のAmazonを選択することでAmazonの販売サイトに行く事が出来ます。

4日
ディズニーエピックミッキー 〜ミッキーマウスと魔法の筆〜』 (Wii、任天堂) Amazon
ファミリーフィッシング』 (Wii、バンダイナムコ) Amazon
謎惑館〜音の間に間に〜』 (3DS、カプコン) Amazon
J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS』 (PSP、セガ) Amazon
勇者30 SECOND』 (PSP、マーベラスエンターテイメント) Amazon
トリコ グルメサバイバル』 (PSP、バンダイナムコ) Amazon
信長の野望・蒼天録 with パワーアップキット』 (PSP、コーエーテクモ) Amazon
銀星将棋 PORTABLE 風雲龍虎雷伝』 (PSP、シルバースタージャパン) Amazon
エルミナージュV 〜暗黒の使徒と太陽の宮殿〜』 (PSP、スターフィッシュ・エスディ) Amazon
STORM LOVER 夏恋!!』 (PSP、D3パブリッシャー) Amazon
あつめて!カービィ』 (DS、任天堂) Amazon
オール仮面ライダー ライダージェネレーション』 (DS、バンダイナムコ) Amazon
カーズ2』 (DS、ディズニー・インタラクティブ・スタジオ) Amazon
ピカピカナース物語』 (DS、日本コロムビア) Amazon


10日
モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』 (PSP、カプコン) Amazon

11日
WWEオールスターズ』 (PS3、THQジャパン) Amazon
スーパーポケモンスクランブル』 (3DS、ポケモン) Amazon
びっくり!とびだす!魔法のペン』 (3DS、GAE) Amazon
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat』 (PSP、ブロッコリー) Amazon


18日
超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 (PS3、コンパイルハート) Amazon
グローランサーW オーバーリローデッド』 (PSP、アトラス) Amazon
アムネシア』 (PSP、アイディアファクトリー) Amazon
文明開華 葵座異聞録』 (PSP、フリュー) Amazon
マル合格資格奪取!介護福祉士試験』 (DS、メディアファイブ) Amazon


25日
DiRT3(ダート3)』 (Xbox360・PS3、コードマスターズ) Amazon
モンスターハンターポータブル3rd HD Ver.』 (PS3、カプコン) Amazon
戦国無双3 Empires』 (PS3、コーエーテクモ) Amazon
両目で右脳を鍛える3D速読術』 (3DS、マイルストーン) Amazon
機動戦士ガンダム 新ギレンの野望』 (PSP、バンダイナムコ) Amazon
ブラック★ロックシューター THE GAME』 (PSP、イメージエポック) Amazon
デュラララ!! 3way standoff -alley-』 (PSP、アスキーメディアワークス) Amazon
怪盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜』 (PSP、アルケミスト) Amazon
クリムゾン・エンパイア 〜Circumstances to serve a noble〜』 (PSP、QuinRose) Amazon
真・三國無双6 Special』 (PSP、コーエーテクモ) Amazon
萌え萌え大戦争☆げんだいばーん+』 (PSP、システムソフト・アルファー) Amazon 
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -探偵と幽霊と怪盗と-』 (PSP、ブーストオン) Amazon
蒼黒の楔 緋色の欠片3 DS』 (DS、アイディアファクトリー) Amazon
スイートプリキュア♪ メロディコレクション』 (DS、バンダイナムコ) Amazon


7月の発売予定ソフトは以上です。

お盆を中心に少なくなりますが、PSPタイトルを中心に本数が多くなっています。
一方で据置機の新作ソフトは非常に少なく秋以降の年末商戦期に向けての充電期間といったところでしょうか。
またソフト以外での注目としてはニンテンドー3DSの本体が11日に15,000円に値下げとなります。
こちらの販売台数も気になる所ですね。

私の購入予定は明日更新予定。
今回もソフト名をタイプしていくのがなかなか大変でした。来月以降はさらにすごくなりそうです。

以上です。
posted by みょーちゅー at 21:57| Comment(0) | ゲーム発売予定リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ニンテンドー3DSの値下げについて

本日、任天堂がニンテンドー3DSの価格改定が発表されました。
(プレリリースはこちら(pdf))
定価25,000円から新価格15,000円に!なんと1万円もの値下げの実行することになりました。
突然の発表で非常に驚いた方もいると思います。

今回はこのことについて書いていきます。

報道にニンテンドー3DSが売り上げがよろしくないという事がよく掲載されていますが実際に何台売れているのでしょうか。
ニンテンドー3DSは日本国内で発売から現時点までの約4カ月半で約125万台売れています。
過去のハードと比較を行うと、ニンテンドーDSは発売から約1ヶ月でこの数字の売上、PSPは発売から約5カ月でこの数字の売上を達成しています。
つまり前機種であるDS販売台数に全く追いついていません。
しかも今年4月、5月の販売台数も不振でPSPの販売台数を下回る事も多かったのです。
加えて年度末で全世界400万台販売目標にも達する事が出来ず、利益の減少などの報道もありました。
3DSロンチ直後の東日本大震災の影響なども大きかったと思います。

このような状況が続き3DSの勢いが弱まることで購入した人、作り手、販売店の全ての方々に悪い影響があると考えての値下げであるとも思います。
値下げを実行することは苦渋の決断であったと予想できますね。

では岩田社長の言葉の中には、”発売から半年も経過せずに、しかもこれほど大幅な値下げをしたことは、任天堂の過去の歴史にはありませんでした。”とありますが、他社ハードも含めて過去発売から
1年以内に値下げしたハードには具体的にどのようなものがあるのかをまとめてみたいと思います。

セガサターン
1994年11月22日発売(44,800円)→1995年6月16日(34,800円)

プレイステーション
1994年12月3日発売(39,800円)→ 1995年7月21日(29,800円)

NINTENDO64
1996年6月23日発売(25,000円)→ 1997年3月14日(16,800円)

ドリームキャスト
1998年11月27日発売(29,800円)→ 1999年6月1日(19,900円)

ゲームボーイアドバンス
2001年3月21日発売(9,800円)→ 2002年2月1日(8,800円)

ゲームキューブ
2001年9月14日発売(25,000円)→ 2002年6月3日(19,800円)

Xbox
2002年2月22日発売(34,800円)→ 2002年5月22日(24,800円)

プレイステーション3
2006年11月11日発売(20GB:49,980円)→ 2007年11月11日(20GB:44,980円・40GB:39,980円)

このような感じになりました。
プレイステーションの値下げが完全にセガサターンを意識しているのが見えてきますね。そしてプレイステーションはこれ以降も値下げ攻勢を行うことによって他機種を圧倒。普及が進むこととなる訳です。
また初代Xboxはなんと発売から3カ月で1万円の値下げを行っています。この時マイクロソフトは「早期ご購入ありがとうキャンペーン」を行いプレゼントが贈られました。
リストを見ても分かる通り全体的に見て早い段階で値下げを行った機種で成功した例は少ないと考えることが出来ると思います。
尚、ドリームキャスト値下げの記事はこちら、ゲームキューブ値下げの記事はこちら、Xbox値下げの記事はこちらに現在も残っています。


そして今回のニンテンドー3DS値下げとなる訳です。
今回は早期に購入された方全員にニンテンドー3DS アンバサダー・プログラムが提供されます。

これは値下げの前日8月10日までにニンテンドー3DSをインターネットに接続し、「ニンテンドーeショップ」に一度アクセスする必要があるとのことです。
これを行うことによって9月1日より、ファミコン・バーチャルコンソールタイトルを10タイトル無償配信されます。
加えて年内に、ゲームボーイアドバンスのバーチャルコンソールタイトルを10タイトル、無償配信されます。
合計20タイトルの懐かしのソフトが手に入る訳です。
特にゲームボーイアドバンスタイトルはこのプログラムの参加者限定で手に入れることが出来、非売品となります。
まだ全てのタイトルは明らかになっていませんが、昔懐かしのタイトルを20本無料で手に入れることが出来るので好きな人にとっては満足できる内容ではないでしょうか。


ところが、インターネット上にあがった意見を見ていると「残念です」「古いゲームとかいらんから」といった否定的な意見も多く見受けられます。

私はニンテンドー3DSを発売日に買い、外出するときは毎日持ち歩き、すれ違い通信を行い、ゲームソフトもパッケージ、VC、DLのソフトをいくつも所持しており、累計で何十時間もプレイしています。そして懐かしタイトルを20本もらえることもうれしい事だと考えています。
しかし私のようなヘビーユーザーはほんの一部で中には今月買った方や発売日に購入したもののあまりプレイしていない方がいることも事実です。
その人たちにしてみれば残念な出来事である事も分かりますが、ゲーム機に限らず値下げといったものは常にある訳で、お詫びのプログラムを用意されている事を考えればこれはしょうがないことだと思います。
ただ、任天堂さんは値下げ前に購入された約125万人の方々全員にアンバサダー・プログラムを提供できるように、値下げそしてこのプログラムの告知をテレビ・新聞などの媒体を利用して積極的に行ってもらいたいと思います。

3DSはこれから『新・光神話 パルテナの鏡』、11月に発売が決まった『スーパーマリオ3Dランド』、12月に発売が決まった『マリオカート7』といった新作が続々登場します。
また『閃乱カグラ -少女達の真影-』、『NEWラブプラス』といったコアな方々がアツくなるようなタイトルも続々と登場します。

私は今回の値下げによって購入する人が増えることにより、ソフト・サービスが充実していくことを期待しています。
また来年には任天堂は据え置きで新ハード『Wii U』が登場します。
今回の経験を今後に活かしてもらいたいです。

以上です。
posted by みょーちゅー at 22:26| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

ゲーム紹介 『あつめて!カービィ』

今回も私が気になる今後発売になるゲームの紹介をしたいと思います。
プレビューと思ってもらえれば結構です。

今回紹介するのは任天堂が2011年8月4日にニンテンドーDSで発売予定の
あつめて!カービィ』です。
公式サイトはこちらから。


ジャンルは「群体アクション」!
悪者によって10人に分けられてしまったカービィ!
1人ではほんの少しの力でもカービィをたくさん集めればそれだけ強くなる。
カービィを集めて助け合って冒険していくゲームだ。

操作は全てタッチペンのみで行われます。
歩く、走る、ジャンプ、バトル全て直観的に簡単操作で楽しめるそうです。

また本編のストーリー以外にもサブゲームがたくさん収録されていてやりこみがいがありそうです。
○△□けんけん、空中探検隊EOS、カービィのたいけつ!ピンボールなど…たくさんだ。
どれもやりこみがいがありそうなものばかりで本編よりハマってしまいそうな気も…

残念ながらゲームとしては1人用で複数人で一緒に遊ぶことはできません。
しかしながら1人で気軽にじっくり部屋で電車で会社で学校で遊ぶのもいいのではないでしょうか。

そして開発はおなじみHAL研究所
ニンテンドーDSソフトとしては2008年の『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』以来となります。
シリーズとしては昨年発売された『毛糸のカービィ』同様に本編の扱いではなくその他の外伝的なタイトルとなります。

ニンテンドーDS専用ソフトの発売リストによるとこのソフトが現時点で唯一任天堂から発売されるDSソフトとなっています。
まだ発表されていないタイトルもあるかもしれないですが、ニンテンドー3DSが発売された今となってはDSソフトの終盤、トリ近くと考えてはいいのではないでしょうか。
過去にハードの終盤で発売されたタイトルにも名作はあることを考えれば、この作品もハード終盤らしい素晴らしいクオリティであることを期待せざるを得ません。

カービィの新作に関しては今年中にWiiで発売になる本編の完全新作に目がいってしまいますが、DSでも気軽に楽しめるゲームが発売される事はいい事ですね。
でも、次回作は3DSで新作を期待したい。立体視やジャイロセンサーなど3DSならではの機能を活かしたゲームになるかな〜。

最後にですがこのゲーム定価が3,800円と大変お買い得!
Amazonさんならなんと定価から24%オフの2,902円!完全新作なのに廉価版価格で大丈夫?ってぐらいで気軽に買えそうですね。

そんなこんなで紹介してきた『あつめて!カービィ』ですが、期待の一本です!


タイトル:『あつめて!カービィ』
ハード:ニンテンドーDS
ジャンル:群体アクション
発売日:2011年8月4日
CERO:A(全年齢対象)
価格:3,800円
posted by みょーちゅー at 22:32| Comment(0) | ゲームの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

ゲーム紹介 『謎惑館〜音の間に間に〜』

今回は私が購入予定で今後発売になるゲームの紹介をしたいと思います。
プレビューと思ってもらえれば結構です。

今回紹介するのはカプコンが2011年8月4日にニンテンドー3DSで発売予定の
謎惑館〜音の間に間に〜(なぞわくやかた おとのまにまに)
です。
公式サイトはこちらから。

このゲームは「立体音響×アドベンチャー」という触れ込みで紹介されているとおり、なんといっても目玉は立体音響です。

---(以下公式サイトより引用)---

オトフォニクスという立体音響の技術を用いており、ヘッドホンを使ってプレイすることで、
まるで自分の周囲で鳴っているかのように、「音」を立体的に聴くことができる。
割れるグラスや転がるボール、耳にかかる吐息や足音、服を脱ぐ音まで…。まるで自分がそこにいるかのような感覚に…。
オトフォニクスの技術が生み出す「リアルな音」と、ニンテンドー3DSだけの「楽しさ」が合体。音から「直感」する全く新しいゲーム!

-------

なんと言っても立体音響!これは実際に体験しないと分からない。
まずはイヤホンかヘッドホンを装着してください。
そしてこのブログパーツのクリックを押してみてください。
どうですか?何度も聴いて下さいね。



これだけでも興味深いですがもちろん3DSで発売するからにはこれだけではないんですよね。
3D立体視はもちろんのこと、ジャイロセンサー、タッチスクリーン、マイク、カメラフル活用のゲーム。
まさに3DSでしか体験できないゲームってことです。

またアドベンチャーというだけあってお話も重要ですね。
まだどんなお話になるか見えてきませんが…発売までの楽しみにしたいと思います。

またお話を彩る声優陣にも注目ですね。
釘宮理恵さん、竹達彩奈さん、羽多野渉さん、日笠陽子さん、白石涼子さん…他豪華声優陣が勢ぞろいだそうです。
これだけの声優さんの声を立体音響できくっていうのもいいと思いませんか。

まだまだ謎に包まれたゲームで正直まだどのぐらい面白くなるかは分かりません。
しかしカプコンの作る完全新作、意欲作ということで注目しています。

あまり目立つタイトルではないでしょうが、気になった方は公式サイトにもいってさらに調べてくださいね。
面白ければ口コミで広まっていくタイプのゲームかな。


タイトル:『謎惑館〜音の間に間に〜(なぞわくやかた おとのまにまに)』
ハード:ニンテンドー3DS
ジャンル:立体音響アドベンチャー
発売日:2011年8月4日
CERO:C(15歳以上対象)

Amazonさん、e-CAPCOMさん他各店舗・サイトで予約も始まっていますよ。うちも予約しています。

今回は以上です。
posted by みょーちゅー at 00:02| Comment(2) | ゲームの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

夏のXBLA期待の新作

今年の夏のXbox Live Arcade(以下XBLA)の新作がアツい季節がやってきました。

2011年のSummer of Arcade(以下SoA)は7月20日に始まって8月17日までの間で5本の新作が配信されます。
現時点では日本における展開は発表されていませんが、例年海外同様に開催されているので今年も期待できるでしょう。

その前に昨年までのSoAタイトルの復習から。
2010年
LIMBO』、『Hydro Thunder Hurricane』、『悪魔城ドラキュラHoD』、『Monday Night Combat』、『ララ・クロフト GoL

2009年
Splosion Man』、『Marvel vs. Capcom 2』、『TMNT (NAJ)』、『Trials HD』、『Shadow Complex

2008年
Geometry Wars 2』、『Braid』、『バイオニックコマンドー マスターD復活計画』、『Galaga Legions』、『Castle Crashers

見てもらったら分かる通りXBLAの数々の名作がこの夏の期間に配信されてきました。
ほとんどのタイトルが非常に高い評価を得て、そして多くの人がDLしたゲームです。

となれば2011年のSoAタイトルも気になる所でしょう!以下、配信日などは海外の予定です。

Bastion
(7月20日配信、1200MSP、Supergiant Games、Warner Bros、CERO:B)

アクションRPGの新作バスチョンです。E3でも配信ゲーム部門で多くのメディアからノミネートされていた注目作品です。
日本でも配信されるでしょうがローカライズはされないと聞きました。日本のXbox.comにあるソフトのページでも概要が英語のままですしね。
しかしゲーム自体はとても気になります。是非プレイしたい所です。

From Dust
(7月27日配信、1200MSP、Ubisoft Montpellier、Ubisoft)

完全新作のシミュレーションゲーム。プレイヤーが神となり地、海、植物などを作っていくサンドボックス型のゲームです。
この間のE3でも数多くの賞を受賞しており非常に注目度が高いです。
ただ国内Xbox.comに今年のSoAタイトルで唯一ページがないということもあって配信されない可能性ありそうだ。

Insanely Twisted Shadow Planet
(8月3日配信、1200MSP、Fuelcell・Gagne Int'l、Microsoft Studios、CERO:A)

影のウイルスに冒された故郷の星を救うために戦う横スクロールの2Dアクションアドベンチャーです。
タイトルは長いので略して『ITSP』や『シャドープラネット』といった所でしょうか。
今回配信されるSoAタイトルの中で私が最も注目しているゲームです。
オンラインでは4人まで協力プレイが出来、やり応えもありそうなゲームですよ。要注目!

Fruit Ninja Kinect
(8月10日配信、800MSP、Halfbrick、Microsoft Studios、CERO:A)

あのスマートフォンで大人気のフルーツニンジャがキネクト専用ゲームとなって登場!
両腕を刀にしてとんでくるフルーツを切りまくる!
私はiPhoneでこのゲームを持っていますが単純なのにハマる。上手くフルーツがスパッと切れた時は気持ちいいですよ。
オンラインでも4人までプレイ可能ということもあって今から腕を鍛えておきましょう。

Toy Soldiers: Cold War
(8月17日配信、1200MSP、Signal Studios、Microsoft Studios、CERO:B)

昨年3月に配信されたトイソルジャーの新作が登場!
80年代のアクションフィギュアが参戦し、冷戦時代の幕が上がる!
シングルプレイのほかに2人でのマルチプレイも楽しめるファン期待の1本です。

そして海外では上記5本を購入すると以下のゲームが手に入ります。

Crimson Alliance
(9月7日配信、1200MSP、Certain Affinity、Microsoft Studios、CERO:C)

剣と魔法の支配するクリムゾン帝国を舞台に繰り広げられる新作アクションRPG。
最大4人での協力プレイに対応しているとあって期待大です。恐らく国内でも配信されるでしょう。


以上です。今年のSoAも期待の新作が集まりましたね。国内での今年のSoA展開も気になる所です。

その他にもXBLAでは国産タイトルとして『ガーディアンヒーローズ』、『レイディアントシルバーガン』、『ファイヤープロレスリング』など期待の新作も多く登場予定とあって期待が高まりますね。

Xbox360の注目作はパッケージソフトだけじゃないということが伝わってるのではないでしうか。
以上です。
posted by みょーちゅー at 22:45| Comment(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする